ふさぎ込む女性

悩んでいる女性

正しい着用方法を意識

コンドームを使って避妊している男女は大勢いると思います。しかし、みなさんは正しく着用できていますか?誤った方法で着用してしまうと、避妊に失敗してしまう危険もあるので、今一度正しい着用方法を確認しておきましょう。

まだまだ現役の避妊具

笑顔の女性

性行為時、避妊をする方法として日本で浸透しているのが、避妊薬の服用とコンドームの着用です。
これまではコンドームを着用することで避妊の確率が高くなるとされていましたが、低用量ピルが登場してからはこちらを利用する人もかなり増えています。
低用量ピルは女性が服用することで体内から有効成分を吸収し、精子の受精や受精卵の着床を防いでくれます。
体内から成分を吸収して効果を発揮する分、失敗することがほとんどなく、正しく服用していればほぼ100%に近い確率で避妊してくれます。

しかし、コンドームもまだまだ優秀な避妊アイテムとして、利用者はたくさんいます。
正しく着用してあげれば、コンドームでも高い避妊成功率を誇るのです。
コンドームの避妊の確率は、正しく利用すれば95%超えと非常に高いのですが、間違った方法で利用している人も大勢います。
それでも80%を超える高い成功率を記録しているため、まだまだコンドームの人気は高いです。
また、コンドームの場合、低用量ピルと違って購入しやすいというのも大きなメリットです。
低用量ピルを購入したい場合は、産婦人科などに行って処方してもらわなければいけません。
当然受付ですぐ処方してもらえるわけではなく、診察や検査を受けてからの処方になります。
診察費や検査費がかかってしまうため、総合的な治療費は結構な額になるでしょう。
それに比べ、コンドームはコンビニや薬局で簡単に購入できます。
身近な店舗で購入できるうえ、料金も非常に安いのです。

まだまだ避妊アイテムとして第一線に立つモノですので、正しく使って妊娠を防ぎながらパートナーとの行為を楽しみましょう。

考える女性

必ず使用すること

妊娠を望まない性行為をする場合、必ずコンドームを着用したうえでおこなうようにしましょう。射精する直前にだけ付ける人やムードを気にして着用しない人もいますが、それは大きな誤りなのです。

オフロに入っている女性

コンドームの種類

現在販売されているコンドームの種類は非常に多く、材質や特徴がそれぞれで違います。人によってどんなコンドームが適しているかは違うため、ランキングサイトなどを参考にしながら、自分たちに合ったコンドームを探してみましょう。

何かを考える女性

コンテンツ一覧

「正しく使えばコンドームの避妊成功率は高い!/性行為を楽しむために」のコンテンツ一覧です。